代表的なASPとその活用方法

ASPに登録しよう

アフィリエイトを行う場合、ASPに登録する必要があリます。

ASPは前述のように国内に100社以上ありますが、そのすべてに登録しなくても大丈夫です。

まずは代表的なところ数社に絞って登録をしましょう。

ASPへの登録は先にも書いた通り無料で行えます。

もし誰かがこのASPはおすすめだよと言ってきても、登録料がかかると言われた場合は絶対に登録しないでください。

各ASPの特徴を理解して登録しよう

ASPによって得意なジャンルが異なります。

たとえばあるASPはクレジットカードのアフィリエイト案件に強く、いろいろなクレジットカード会社と契約できるメリットがあります。

またあるASPは流行りの格安SIMに強く、いろいろな格安SIMの会社と契約できることもあります。

各ASPの特徴を抑えて自分が得意なジャンル、これから始めようと思うジャンルに強いASPに登録しましょう。

なおASPによってはブログ(サイト)を作ってないと登録できない場合もありますので、本来であればブログを作ってから申し込むのがよいのですが、どんな広告主がいるのか先に知っておくことでブログのテーマも決められますから、先にASPに登録するということもアフィリエイトの勉強になリます。

また、どの広告はどれだけの報酬をもらえるかも知ることができるので、これから頑張って書こう!という意欲も湧いてきますよ。

登録するASP、最初は絞ろう

とにかく、アフィリエイトに慣れない内にASPを数多く登録しすぎると管理も大変ですし、広告選びに時間がかかってしまいます。

そして重要なのがASPは稼いでくれる、稼いでくれそうなアフィリエイターに担当者をつけるということ。

ASPの社員が担当としてついてくれると、いろいろな情報を共有してくれたリ、アドバイスをしてくれます。

さらに特別報酬といって普通のアフィリエイターよりもよい条件を出してくれることもあります。

ただし、稼いでない初心者のアフィリエイターには担当はつきにくくなっています。

ASPを分散して使うと報酬も分散してしまうため、合計すれば稼いでいても1社のASPから見ればあまり稼いでいるように見えず、担当者がなかなかつかないという問題が発生します。

だから登録だけは数多くしてもよいですが最初は1~2社に絞り1社でできるだけ多くの報酬を得ることを目標にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です