信用と信頼を築こう

ブログでは信用と信頼が大切

ブログで収益を出していくためにも、ブログでこの先大きな繋がりや仕事を生むためにも、信用と信頼が非常に大切です。

世の中に本を出したいと思っている方は大勢います。

しかし本を出すためには何かのきっかけが必要です。

私が本を出すきっかけになったのはブログです。

ブログをしていて知り合った方から本を出してみないか?というお話をいただきました。

でも私に信用がなくて信頼されてなければ、打診はなかったでしょう。

ここで意地悪なことを1つ。

「信用」と「信頼」という言葉を使いましたが、気になりましたか?

違いを知っていて気にならなかったのであれば構いませんが「信用」と「信頼」の違いが分からないのに素通りしたのであればもう少し言葉にこだわってください。

ブログは1つの言葉にこだわって書くことが必要になることもありますから。

「信用」と「信頼」の違い

「信用」と「信頼」の違いってすぐに答えられますか?

私が本を出版できたのは、ブログにおける実績が「信用」となり、本も書けるだろうという「信頼」があってのことだったわけです。

ブログは「信用」が大事なのですが、それはブログに正しい情報を書いてきたということが「信用」に繋がるからです。

でも「信頼」がどうして必要なのか?

この人のブログはこの先もっと読まれるようになる、人気になると「信頼」されればライターとしての仕事の依頼がくるかもしれません。

アフィリエイトであれば、この先もっと稼いでくれるという「信頼」をASPから得られれば、特単報酬(他のブロガーよりも高い単価報酬)にしてくれるかもしれません。

また企業から直接打診がくる可能性もあります。

「信用」から「信頼」につながれば、ブログによる収入というのは何もアフィリエイトに限りません。

もっと広い世界が待っている可能性があります。

そしていつのまにか本業よリもブログからの収入、ブログから派生した収入が多くなるかもしれません。

多くのプロブロガーは「信用」を作り「信頼」を得て、ブログのアフィリエイト等の広告収入だけではなく、ブログから派生した収入、たとえばライター業や講演、書籍の執筆等で収入を積み上げています。

ブログの収入やブログから派生した収入が本業を上回るようになれば、会社を辞めるという選択肢も出てきます。

別に会社を辞めなくてもよいのですが、万が一の時は辞められるという選択肢が増えることは精神的にも余裕を生むので、逆に仕事が捗ることもあります。ただし「信用」と「信頼」はすぐにできるものではあリません。

時間をかけて作っていくものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です