レンタルサーバーに投資しよう

最初は少しだけ投資してみよう

アフィリエイトのページでも「投資はしよう」ということで書籍等の購入を勧めています。

それ以外にブログサービスの有料版を使ってみる、ワードプレスを使うために独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りることも投資になります。

もちろんある程度ブログから報酬を得られてから、その報酬をブログサービスの有料プランの費用にしてみる、レンタルサーバーを借りる費用にしてみるというのは順序的には理想的です。

でも最初からブログサービスの有料版を使ってみたり、ワードプレスを使うための投資をしたりすることで、この分以上は稼ぐぞ!と頑張ることができる場合もあります。

僕は「はてなブログ」で最初にアフィリエイトを始めたと書きましたが、はてなブログを始めてからすぐに有料プランにして、そのことをモチベーションに気合を入れました。

本気でやるためには多少の投資は積極的にする必要もあるということを知っておいてください。

ワードプレスでブログをする場合の投資

ワードプレスでブログを運営する場合、独自ドメインとレンタルサーバーの費用がかかると書きました。

独自ドメインは最初に取得する時に100円から2000円くらいの費用がかかります。

2年目以降は1500円から5000円くらいになることが多いでしょう。(トップレベルドメインというものによって費用は異なります)。

レンタルサーバーは安いところで半年で3000円くらい、高いところでは1万円以上するところもあります。

ここでレンタルサーバー代を惜しんで格安のサービスを選んでしまうと、後々手間になりかねないので、事前に評判をネットで調べるなどして、定評のあるレンタルサーバーを選ぶようにしてください。

おすすめは「さくらのレンタルサーバ」というレンタルサーバーです。

さくらのレンタルサーバをおすすめする理由は、何といってもサーバーとして安定しているため、ブログが閲覧できなくなったり、表示が不安定になったりすることが少ないという点です。

また、各種設定や独自ドメインの利用など、ブログ運営に欠かせない機能が初心者にもわかりやすい形で提供されている点も魅力です。

さくらのレンタルサーバは、サーバー容量が100GBのプランなら月額524円(税込)からと、利用しやすい価格帯となっています。

14日間、すべてのサーバープラン(マネージドを除く)を無料で利用できるお試し期間も用意されているので、初心者の方はこちらを利用して使い勝手を試すこともできます。

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

いずれにしても、レンタルサーバーはブログの屋台骨となるものなので、各種サービスのメリット・デメリットを見極めて選ぶことが大切です。慣れてきたら、さらに高性能、より安定性や付加価値が高いなどの視点で、レンタルサーバーを乗り換えてもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です