CMSを使ったブログ

CMSとは?

「CMS」とは「コンテンツ・マネジメント・システム」の略で、比較的簡単にウェブサイトを構築・管理することができる仕組みおよびツールのことです。

ただしブログサービスよりも難しく、手間もかかるため、導入の敷居はやや高くなっています。

またCMSを使う場合は、独自ドメインを取得してレンタルサーバーを借りる必要もあります。

また初期費用も、安く見積もって5000円くらいかかります。

代表的な無料で使えるCMSツールが「ワードプレス」です。

僕も現在アフィリエイト用のブログのほとんどをワードプレスで作っています。

他にもCMS用のツールがありますが、頑張ってCMSでやってみよう!という初心者の方でも比較的使いやすいのがワードプレスです。

ワードプレスはブログサービスよりは多少の手間はかかるものの、初心者でも分かりやすい書籍が多数出ています。

僕も最初は入門書を読みながら四苦八苦してワードプレスのブログを立ち上げたものです。

最近では、日本各地でワードプレスの初心者向け勉強会が、場所代程度の費用で開かれていることも多いので、一度調べてみてください。

「WordPressもくもく勉強会」とお住まいの都道府県名で検索すると恐らくヒットすると思います。

ワードプレスのメリットとデメリット

ワードプレスにもメリットとデメリットがあります。

代表的なメリットはカスタマイズの自由度が高いことです。

これにより、アフィリエイトやアドセンス等の広告を好きな位置に配置することができます。

また見栄えのするテーマが数多くあるので、自分好みのテーマを使えばブログサービスよりも美しく個性的なデザインのブログを作ることも可能です。

デメリットはレンタルサーバーの性能を見誤ると突然のアクセス急増に耐えられなくて閲覧できない状態になってしまうことです。

またシステムのアップデートが頻繁にあり、アップデートしないままだとブログを乗っ取られてしまうこともあるため、定期的にアップデートを行わないといけないことです。

しかし本格的にブログでアフィリエイトを行おうと考えているなら、ワードプレスでの運営にチャレンジしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です