アフィリエイター・ブログ仲間を作ろう

ひとりでもブログはやっていけるけど

そうまくん

ブログは一人でやるものじゃないの?

ういなちゃん

一人でもブログはやっていけるけど、仲間がいれば相談できるよ。

ひとりでもブログはやっていけます。

しかし収益化を考えているブログの場合、

何か間違っていないだろうか?

この方向性でよいのかな?

と不安になってくる時が必ず訪れます。

そして、1ヶ月、2ヶ月と継続する中で全く収益も発生せず、アクセス数も増えなければ不安になってきます。

このような時はどう対処すればよいのか?相談できる「仲間」がいれば色々と安心です。

また、仲間が不安を解消するサポートをしてくれることもあります。

アフィリエイター・ブログ仲間を作ろう

そうまくん

ブログ仲間はどうやって探したらいい?

ういなちゃん

SNSを上手く使えば、仲間が増えるよ。

ひとりで続けるアフィリエイトやブログ、同じ目標を共有できる仲間がいると、とても心強いです。

では、どうやって仲間を探せばよいのでしょうか?

簡単な方法として、よいと思った記事をSNSでシェアしてみたり、気になるブログにコメントを書いてみたりすることです。

気になるブログのブロガーがTwitterをしていて、その人のIDを含めてツイートすれば相手に通知が届くので、こちらのコメントに気づいてくれます。

その時もし、相手がこちらをフォローしてくれれば、そこから話を広げて交流をしていけばよいのです。

やりすぎるとウザい!と思われてしまうので注意が要りますが、自分の記事を褒められて嫌がるブロガーは少ないので、気になるブロガーの記事は積極的にシェアしてください。

Facebookでシェアしても相手が気づくことは滅多にありませんので、Twitterのシェアがよいでしょう。

また、ブロガー主催のオフ会があれば、恥ずかしがらずに参加してみるのもオススメです。

「クレクレ君」にはならないように

そうまくん

「クレクレ君」…初めて聞くなぁ。

ういなちゃん

「クレクレ君」について説明するね。

SNSでもひとつ気をつけて欲しいことがあります。

それは「クレクレ君」にならないようにすることです。

「クレクレ君」は「テイカー」とも呼び、何でも聞いて、何でも教えてもらおうとする人のことです。

もちろん親切で丁寧にいろいろと教えてくれる人もいますが、気分よく思わない人もいますし、やりすぎると当然嫌われます。

特にブログのアクセス数を聞いたり、アフィリエイトの収益を聞いたりするのは控えましょう。

アフィリエイターに収益を聞くことは、サラリーマンに年収を聞くことと同じです。

またアフィリエイターの中には、自分のサイトを教えないと決めている人もいます。

そういう人に対して、会ったばかりなのに色々なノウハウを聞くことは非常識です。

何事にもマナーや順序、礼儀があるように、相手の立場になって考えて接してください。

日本最大級のASP「A8.net」
業界最高水準のASP「もしもアフィリエイト」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です