ブログって何だろう?

ブログは自由なもの

そうまくん

そもそもブログって何だろう?

ういなちゃん

ここでは、ブログについて説明するね。

こちらのページではアフィリエイトとは何かについて解説しました。

ここではアフィリエイトのページでも使っている言葉「ブログ」について詳しく説明していきます。

このブログを読まれている方で既にブログを開設されている方もいると思うし、ネットでブログ論と呼ばれる「ブログとはこういうものだ!」と書かれた内容を読まれている方もいると思います。

しかし、そんなブログ論は信じなくていいです。

だってブログは自由なものだからです。

ブログは「Web」と「Log」、この2つのキーワードが組み合わさった「WebLog」が略されて「Blog」になったと言われています。

ブログは元々、Web上に記録を残しておくためのものでした。

その後ブログを誰でも作れるシステムが開発され、ブログが現在の形に定着していくことになります。

つまり本来のブログはWeb上にLog(文字と位置づけてください)を残す行動であり、特に決まりも何もありません。

なのでブログはホームページの一種に過ぎず、誰もが自由に(道義的・法的な部分もありますが)書いてよいものであり、こうでなければいけない!というものは一切ありません。

ブログとはこうあるべきだ!という強い主張を見ても、それに惑わされる必要はありません。

ブログは自由な表現の場なのですから。

ブログは情報発信の場

そうまくん

ブログは自由な表現の場なんだね。

ういなちゃん

情報を求める人に真摯に情報を発信することも大事だよ。

ブログは自由な表現の場だと書きましたが、ブログで収益を得ることを目的とするのであれば、ブログは情報を発信する場であることを認識しないといけません。

収益を得るということは本来対価として金銭をもらうことです。

ではブログは何を対価にして金銭をもらうかと言えば、”情報”です。

自分の体験や知識に基づいた情報を発信することで、その対価として金銭を得るのです。

だからブログで収益を得ようとしたら情報を求める人に対して真摯に情報を発信することが大切です。

情報と言ってしまうと難しく思うかもしれませんが、例えばあなたが旅行に行って泊まったホテルがあり、そこに泊まろうとしている人に向けて、写真を添えてこのホテルはここが良くてここが良くなかった、と書くことは立派な情報になります。

主婦の方が日々の節約術を書くことも、これから節約をしようとしている人にとってはかけがえのない情報になるかもしれません。

また、あなたが何かの資格の勉強をしていて、その勉強方法や、効率よく勉強を進めるために重要なことをまとめるのも情報になります。

重要なのはあなたが書く情報は誰に向けて書いているのかを考え、その情報を求めている人の立場で分かりやすく書くことです。

日本最大級のASP「A8.net」
業界最高水準のASP「もしもアフィリエイト」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ASPとは何か?

次の記事

アクセス解析とは