アフィリエイトとは

アフィリエイトとは何か?

ひと言で言うと”広告の1つ”です。

チラシやテレビCM、雑誌の広告欄にダイレクトメール、それらと同じ広告に区分されます。

アフィリエイトの意味は「成果報酬型広告」というもので言葉の通り、成果があって初めて報酬が発生する広告です。

アフィリエイトにおける「広告主」である問屋やメーカーがサービスや商品を販売して欲しいと思った時に、代わりに代理店が売り込んでくれる人を探します。

この場合の「売り込んでくれる人」とは、販売する人ではなく、あくまで売り込んでくれる人です。

アフィリエイトをする人(アフィリエイター)は売り込むだけであり、在庫リスクを負うことがありません。

問屋やメーカーにしてみれば自分達で頑張って売り込まなくてよい、チラシやテレビCMを打たなくてよくなり儲かるのか分からないものにお金をかけなくてよい、売れた分だけ報酬を支払えばいいのでコストも安く済むテクニックなのです。

ブログで商品を宣伝する

ブログで利益を出すというのは、アフィリエイトのシステムをブログに導入するということが代表的な方法となります。

あなたが購入した商品を、友人に「ここがダメだった、でもここは良くて最終的には満足したからオススメだよ」と口コミすることがありますよね。

それを聞いた友人は「じゃあ自分も買ってみよう!」と思って購入するかもしれません。

これを”世の人々”に向けてブログで行うのがアフィリエイトです。

アフィリエイトは広告の一種

ブログの中にアフィリエイトの仕組みを入れる

そうまくん

ブログの記事にアフィリエイトのシステム(主に広告主サイトへのリンク)を記載するのが、アフィリエイトの代表的な方法だよ!

ういなちゃん

たとえば、携帯ショップでひかり電話に加入しませんか?などと言われたことがあるよね。

ういなちゃん

これもひかり電話の回線提供者から、携帯ショップ側に報酬が支払われるという点で、アフィリエイトの一種なんだよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です