【保護されていない通信】さくらのレンタルサーバでhttp → https化ですぐに解決しました!

ここ最近、気になっていたことが一つありました。

Google Chromeでこのブログにアクセスすると、このような表示がされるのです。

アドレスバーの箇所に「保護されていない通信」と表示される…。

このような警告が出るのはGoogle Chromeを使っている人だと思うのですが、これがどういう意味かと言うと

「通信が暗号化されていないので、このサイトは危険かもしれない」

ということを言っているんですね。

個人ブログなので機密情報を入力させることは皆無なんですが、Google的には信用できないサイトなんですね。

(Google AdSenseの審査は通っているので、そんなことはないかも知れないですが!笑)

このままではマズイぞ、このままじゃGoogle検索の順位にも悪影響を及ぼす気がする…。

そして何より、「保護されていない通信」とかずっと表示されているのが気持ち悪いし気分が悪い…。

この状況を一刻も早く打破したい!ってことでやっていきます。

さくらのレンタルサーバをhttp → https化する

結論から言うと「保護されていない通信」の原因はURLが”http”から始まるからです!

なので、”http://ほげほげ”から”https://ほげほげ”の形に変えてあげないといけないのです。

「SSL化」って言うのですが、それはまた別の機会にします。

このブログ(WordPress)は「さくらインターネット」のレンタルサーバで動いているので、「さくらのレンタルサーバ」上にあるWordPressのhttps化を説明していきます。

さくらインターネットのサーバコントロールパネルから設定する

はじめに、さくらインターネットのサーバコントロールパネルにアクセスします。

すると、ドメイン設定があるので「ドメイン/SSL設定」をタップします。

登録したドメイン名の一覧が表示されます。

そこから「SSL証明書 登録」をタップします。

利用する証明書の選択を聞かれますが、とりあえず”無料”のでOKです!

無料SSLの設定が完了すると、以下のような表示になると思います。

これで無料のSSL証明書の申請は終了です。

数十分後(20分程で来ました)に設定完了メールが届きます。

で、実際に届いたメールがこちら ▼

                      SSLサーバ証明書発行のお知らせ

この度は、さくらインターネットのサービスをお申込みいただき誠にありがとう
ございます。

お申込みいただきましたSSLサーバ証明書の発行が完了いたしましたので、以下
の通りお知らせいたします。

  ================================================================
  《 SSLサーバ証明書の情報 》

     レンタルサーバアカウント:affili-diary
     サーバ証明書種別:Let’s Encrypt
     コモンネーム    :affili-diary.jp
  ================================================================

すでにSSLサーバ証明書がお客様のレンタルサーバにインストールされましたので、
SSLをご利用頂ける状態になっています。現在はhttp/httpsの両方でアクセスできますので、
必要であればお客様にて適宜、http→httpsのリダイレクト設定を行ってください。

また、常時SSL化にあたり既存コンテンツのURL変更などが必要になる場合があります。

▼WordPressサイトをSSL化する場合のサポート情報

  ・【WordPress】常時SSL化プラグインの使い方
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000047641

  ・【WordPress】常時SSL化プラグイン トラブルシューティング
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000051662

  ▼WordPressではないサイトの場合のサポート情報

    ・暗号化(SSL)を有効としている場合、暗号化しているページへ誘導したい
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/206054622#ac09

■証明書の更新について

今回お申し込みいただいた無料SSLについては証明書は有効期間が90日となりますが、
サーバで自動更新いたしますので今後更新作業を行う必要はございません。
ご利用を停止したい場合は「秘密鍵を含む設定の削除」から証明書を削除してください。

  ・無料SSLに関するよくある質問
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000147481

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご不明な点やご質問等ございましたら、本メール返信にてお問い合わせ
ください。

今後ともさくらインターネットをよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆電話サポート一時休止のお知らせ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2020年3月2日(月)より
電話でのお問い合わせ対応を休止させていただいております。

休止期間中はメールにてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

詳細につきましては下記ページをご参照ください。

【新型コロナウイルス感染症に関する当社対応について】
https://www.sakura.ad.jp/information/announcements/2020/02/28/1968202941/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─── さくらインターネット株式会社 カスタマーセンター ──────

  ■Twitterサポート
https://twitter.com/sakura_ope

  ■サポートサイト
https://help.sakura.ad.jp/

  ■お問い合わせ
https://help.sakura.ad.jp/115000161182/
      電話  :受付時間 平日 9:45 – 18:00(土日祝、当社指定休日は休み)
      メール:受付時間 24時間365日(返信は弊社営業時間内に行います)

──────────────────────────────────

メールが届いた段階でhttp / httpsの両方でアクセスが出来るようになったらしい。

httpsでアクセスしても確かにアクセスできる!もちろんhttpでもアクセス可能だった。

これをゴリ押しで”https”だけでアクセスできるようにしたい!

まぁそれがリダイレクト設定なんですが、すぐにできました。

非常に簡単です。

WordPressで常時https通信にする設定とは?

常時https通信にする設定は、さくらのレンタルサーバが提供してくれているプラグインを有効化するだけです。

プラグインのページで「SAKURA RS WP SSL」を検索すれば、下記のものがヒットします。

こちらをインストールし、有効化しましょう。

インストールが完了したら、WordPressの設定から「SAKURA RS SSL」を選択する。

▼ 以下の設定が出て来ます。赤枠の部分に ✔ を入れて、最後に「SSL化を実行する」をタップします。

これでWordPressの常時SSL化は完了です。

では、ブログのほうも確認してみましょう。

「保護されていない通信」が消えて「鍵マーク」が表示されていますね!

まとめ

いかがでしたか?

【保護されていない通信】の消し方と、さくらレンタルサーバでhttp → https化の方法について説明しました。

https化はもっと難しいのかと思っていたのですが、とても簡単でした。

これでこのブログも安全なサイトになりました!

こんなに簡単なら、もっと早く設定しておけばよかった。笑

おすすめは「さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバをおすすめする理由は、何といってもサーバーとして安定しているため、ブログが閲覧できなくなったり、表示が不安定になったりすることが少ない点です。

また、各種設定や独自ドメインの利用など、ブログ運営に欠かせない機能が初心者にも無料でわかりやすい形で提供されている点も魅力です。

さくらのレンタルサーバは、サーバー容量が100GBのプランなら月額524円(税込)からと、利用しやすい価格帯となっています。

14日間、すべて(マネージドを除く)のサーバープランを無料でお試しできるお試し期間も用意されているので、初心者の方はこちらを利用して使い勝手を試すこともできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です