2020秋最新版!鎌倉小町通り食べ歩き♩

<鎌倉観光は小町通りの食べ歩きが欠かせない>

GO TOキャンペーンが始まり、国内旅行を考えている人も多いですよね。

歴史ある街並み、由緒あるお寺、ドラマや映画のロケ地で使われた場所、江ノ島や由比ヶ浜など海岸エリアへもアクセスしやすい鎌倉は、都内からも訪れやすく、人気の観光スポット。

海外からのお客様は途絶えていますが、最近は活気を取り戻し、賑わい始めています。

JR鎌倉駅から鶴岡八幡宮までの「小町通り」は、鎌倉・湘南エリア限定のしらすを使ったグルメや老舗のお店、最新スイーツなど食べ歩きを堪能できるグルメスポット。

鎌倉暮らしの筆者が実際に訪れた最新のおすすめグルメをご紹介します。

<生地だけで美味しい!「コクリコクレープ店」のクレープ >

数ある小町通りグルメの中で筆者1番のお気に入りは緑の看板が目印の「コクリコクレープ店 」。

こちらのクレープは生地勝負。

もちろん様々なトッピングメニューもありますが、まず食べて抱きたいのはシンプルなシュガークレープ。中でも1番の人気は「レモンシュガークレープ (350円)」 です。

注文してから、その場で焼いてくれるのでいつも出来立て熱々。

表面はカリッ、サクッ。

中はもちもち。

そこにジャリっとした砂糖と爽やかな生レモンの香りが絶妙なバランス。

厚みのある生地で、食べ応えもあります。

クレープはたくさん食べ歩いてきましたが、こちらのクレープは人生で1番でした。

他にもココアシュガーやシナモンシュガーなどもありますが、個人的にはお酒の効いた大人味のラム酒シュガークレープがおすすめ。

結構しっかりとラム酒の風味がするので、ドライバーの方はお引けくださいね。

<卵焼きを片手で食べる?!「はんなりいなり」の湘南しらすの卵焼き>

黒ごまをすり合わせた酢飯を、黒蜜を加えた国産大豆100%昔ながらの手揚げ風で包み込んだいなり寿司で有名な「はんなりいなり」ですが、食べ歩きにおすすめなのが「湘南しらすの玉子焼(270円)」。

大判の厚焼きたまごに湘南しらすがたっぷりと入った、鎌倉らしいグルメ。

お寿司屋さんの卵のように、甘くて出汁の効いた卵焼きに、鎌倉産湘南しらすの塩気がぴったり。ちょっとお醤油をつけたくなってしまいます。

以前は串に刺さっていたようですが、2020年10月に訪れた際は縦長の小さな袋に入っていました。

いつもいらっしゃるのかは分かりませんが、鎌倉にある「はんなりいなり」3店舗のうち、小町通りを入ってすぐにある「小町通り販売店」の店員のおばちゃまがとっても可愛かったのも印象的。

「はい、アルコールでシュッてしてね♩そしてこれはね、袋から種シュッて出しながら食べるの♩そしたら手も汚れないからね~シュシュッよ~♩」

と、とっても可愛らしい声で歌うように食べ方を教えてくださりました♩

他にもカップに入った「いくらとしらすのミルフィーユ(970円)」も食べ歩きに大人気。

たっぷり入ったいくらやしらすがキラキラ輝く、インスタ映え抜群の可愛いルックスです。

筆者はまだ挑戦したことがないのですが是非食べてみてください♩

<濃厚抹茶スイーツの人気店「鎌倉茶和々」の抹茶本わらび餅>

鎌倉には抹茶スイーツのお店がとっても多いです。

濃厚な抹茶ジェラート、ソフトクリームで有名な「鎌倉茶々」とそっくりな名前ですが、

抹茶わらび餅が人気のこちらは「鎌倉和茶々」。

職人が手切りした出来立てを食べ歩きで楽しめるのが「抹茶本わらび餅 カップ入り(302円)。

本わらびを使用したわらび餅です。

ここで少し余談ですが、元来わらび餅とは、その名の通り、植物の蕨の根から採取したデンプン「本わらび粉」から作られるもの。しかし、蕨1本から精製できる本わらび粉の量は5%程度と、希少で高価なため、現在では芋やれんこんのデンプンを使ったわらび餅が多いよう。

そんな中、「本わらび粉」を使った本物のわらび餅を食べ歩きプライスで楽しめるのはとっても嬉しいポイント。

フルッフルのわらび餅は口の中でとろけます。

たっぷりとまぶされた抹茶がほろ苦く、上品な甘さが絶妙なバランス。

300円で気軽にこの味わいが楽しめるのはとってもコスパがいいと思います。

<噛みしめるほどに旨みがギュッと広がる「鎌倉小町通りあさひな」のかまぼこ>

スケトウダラ、タチウオ、イトヨリダイと3種の魚をブレンドした擂り身をせいろで蒸しあげた「鎌倉揚げ」がとっても美味しいと評判の「「鎌倉小町通りあさひな」さんですが、是非お勧めしたいのが「鎌倉かまぼこ とうもろこし」

とうもろこしとかまぼこ、どちらを食べているのかわからなくなるほど(?)とうもろこしがたっぷり入った、串刺しの熱々かまぼこ。

プリッとしたとうもろこし一粒一粒が甘くて、かまぼこの絶妙な風味と相まった絶品です。

<安くてびっくり!絶品豆腐屋さん「三代目茂蔵豆富 鎌倉小町通り店 」>

最後にご紹介するのは食べ歩きとは少し違うのですが、お気に入りなので是非ご紹介したいのが、小町通りにあるお豆腐屋さん。

何もかも物価が高い鎌倉で、唯一安い!と思えたお店です。

おすすめは

・無調整濃厚豆乳(108円)

豆乳もできると書いてあったので試したところ、自宅の鍋で本当に作ることができました。

そのまま飲むと大豆の味が濃厚!

・美肌プロテイン入り 潤う豆乳(130円)

無調整豆乳よりはさらっとしていて甘みのあるこちらは、豆乳があまり好きではない方にも飲みやすい味わい。カロリーも低く、美肌効果もあるそうなので女性にぴったり。

・極上とうふ(108円)

100円で極上?!その名の通り、大豆の甘みをしっかり感じる絶品。お塩だけで味わってみてください。

・塩とうふ(162円)

モッツァレラチーズのような味わいで、もっちり濃厚なこちらはオリーブオイルと岩塩で。

チーズよりもあっさり、ヘルシーです。

<まとめ>

小町通りのおすすめグルメを5店舗ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

他にもまだまだ書ききれないお店が沢山あります。

鎌倉はこんな路地までにも?!と思うほどカフェや喫茶店、レストランがひしめくグルメスポット。是非GO TOキャンペーンを活用して、古都鎌倉へプチトリップを楽しみにいらしてくださいね♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です