【肌男必見】肌荒れが気になるメンズ必見!たった”コレ”だけでツルピカ肌に!

普段生活していると、どうしても悩まされる「ニキビ」や「乾燥」などの『肌のトラブル』。

皆さんはどのような対策をされていますか?

主なスキンケアは「丁寧な洗顔」や「化粧水・乳液」なんて方が多いと思います。

勿論、これらも効果的なスキンケアの方法ではありますが、実はこれらのスキンケアは一時的な効果しか得られず、「根本的な肌トラブルの改善」にはなっていないのです。

では、どのようにすれば根本的な肌トラブルの改善に繋がるのでしょうか?

そこで今回は、乾燥肌で悩まされていた僕が「ある習慣」を取り入れたことで、肌トラブルに悩まされなくなった方法をまとめていきます。

そもそも肌トラブルの原因とは

結論から言うと、肌のトラブルは『腸内環境』が根本の原因になっていることが多いです!

『腸内環境は肌に現れる』なんてよく言われている言葉を聞いたことのある方も多いのではないかと思います。

では、腸内環境が悪化すると、どのようなことが起こるのでしょうか?

腸内細菌の働き

腸内には「善玉菌」と「悪玉菌」と呼ばれる腸内細菌が共存しています。

代表的な名前を上げると「ビフィズス菌」が聞き馴染みがあり、善玉菌の働きは悪玉菌の数を減らしたり、体内の有害物質を体の外に出そうと働く有益な腸内細菌です。

一方で、あまり聞き馴染みのない「黄色ブドウ球菌」などの悪玉菌の働きはと言うと、身体にとっての害のある物質を発生させたり、老廃物を溜め込むなどの有害な働きをします。

悪玉菌が増えるとどうなるのか

普段は善玉菌が優勢に働き腸内細菌を健康に保っていますが、「あること」をきっかけに悪玉菌の働きが優勢になってしまうことがあります。

その「あること」とは、

  • 日常的に多くのストレスを感じる
  • ファストフードをはじめとする脂肪分の多い食事
  • 睡眠を十分に取れていない
  • 身体を冷やしてしまう

などが該当します。

このようにして悪玉菌が増えてしまうと、便秘などになってしまい排出されるはずの老廃物が身体に溜まってしまいます。

便で体の外に排出されない老廃物はどうなるのかというと、体の外に出ようとして血液に運ばれて身体中を巡り排出されます。

これが「ニキビ」や「吹き出物」になるのです。

腸内環境を健康に保つには

腸内環境を健康に保つには、

  • ストレスを感じない生活
  • バランスの良い食事
  • 十分な睡眠時間
  • 体が冷えないように気を付ける

これらの事が全て出来るのであれば、腸内環境は健康な状態を保てるでしょう。

しかし、実際問題すべてを気を付けることは不可能に近いです。

そこで、腸内環境を活性化して肌をキレイにしたいと思い、僕も取り入れた習慣とはズバリ『水を飲むこと』です!

「水を飲むだけ」でお肌がキレイに?

「水なんて毎日飲んでいるけど、肌がキレイではないよ」という方もいらっしゃると思うので、具体的にどのような飲み方をしているのか書いていきます。

こまめに水分補給をする

まず大切になってくることは、こまめに水分を取るということです。

一度に多くの水を飲んだとしても、身体に吸収されないので注意しましょう!

ほとんどの方は喉が渇いたから水を飲むと思いますが、そうではなく、事あるごとに水分補給をすることがポイントです。

例えば、

  • 朝、起きた時
  • 外出する前
  • 食事の後
  • お風呂上り
  • 就寝前

などを目安に、水分補給していきましょう。

一日〇ℓを目安に水を飲む

では、実際にどれくらいの水の量を飲めばいいのかと言うと、おおよそ2ℓを目安に飲むのがいいです。

さらに言うと、一回に飲む水の量はコップ一杯(200ml)を目安に飲むのが良いでしょう。

水を飲んで得られる効果とは

このようにして水を飲むと得られる効果は、以下のことが挙げられます。

  • 便や尿での老廃物の排出がスムーズになる
  • 水分不足が改善され、肌からの余分な皮脂が出なくなる

では、これらの効果について具体的にみていきましょう。

便や尿での老廃物の排出がスムーズになる

水分を十分に取ることで、腸が活性化されて血液の流れが良くなります。

その結果として、老廃物が身体の外に排出することがスムーズに行われて、便や尿として排出されるので、体内に老廃物が溜まりにくくなります。

水分不足が改善されて、肌からの余分な皮脂が出なくなる

肌が荒れる原因の一つに「余剰皮脂」があります。

これは、肌に水分が足りていない時に、肌を乾燥から守ろうとして分泌される皮脂です。

この皮脂自体は悪者ではないのですが、過剰に分泌してしまうと毛穴に詰まり、肌荒れの原因になってしまうこともあります。

水をこまめに取ることで、その余分な皮脂の分泌を抑える効果が期待できます。

どのくらいで効果が出るのか

多くの人はどのくらいで効果が出るのか気になるところではあると思うので、実際に僕が得られた効果をお伝えしようと思います。

スタート~1週間

この時点での肌の変化はありませんでしたが、スタートから2日目ごろから便や尿が増えたなと感じるようになりました。

また、朝の目覚めが良くなった気がしました。

1週間〜2週間

若干ではありますが、肌に潤いが増したような気がしました。

この時点で、以前とは明らかに寝起きの身体の軽さの違いを感じました。

2週間〜3週間

3週間が経つ頃には、明らかに肌のスベスベ感が違いました。

「ニキビ」や「吹き出物」も全くできませんでした。

1日を通して、身体の軽さを感じました。

効果が出るまで

これは個人差があるところだとは思いますが、大体3週間~1ヶ月ほどで効果が期待できるのではないでしょうか!

水を2ℓ飲む際の注意点

僕が感じた、こまめに水分を取る際の注意点をまとめていきます。

トイレに行く回数が増える

どうしても離席できない状況があると思います。そのような時には、水分は控えめにしましょう。

水に飽きてしまう

普段からほとんど水を飲まない方には少し苦痛に感じるかもしれませんが、それは初めの内だけだと思います。

習慣になってしまえば水を飲むのも苦ではなくなります。

さらに言えば、水だけしか飲んではいけないと言う縛りはないので、多少は気が楽なはずです!

まとめ

ここまで肌をキレイにするために水分を多く取るという話をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

僕も肌をキレイにしたいという思いから水を飲み始めましたが、それ以外にも体が軽くなったり、目覚めが良くなったりと良い効果がたくさん得られました。

肌をキレイにしたい方は、洗顔を頑張るより前に「腸内環境」の改善をしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です